読谷村史編集室 読谷村の出来事を調べる、読谷村広報データベース

1960年6月発行 読谷村だより / 4頁

みんなでやる生活改善

〔48号3ページの続き〕

いのはどこかにこの欲求が目ざめるのを妨げているのがあるからではないでしょうか、そしてこの欲求を眠らせている最大の原因こそは、右の二つではないかとおもいます。これまで一般には「お金がないから生活改善ができない」といわれてきました。私は、お金がないことは必ずしも大きな原因であることは考えられません。
 後にも述べますが、お金のない貧しい人々がどんどん台所改善をやっているし、お金に余裕のある豊かな家庭がかえって金もうけの欲が深くて共同団結ができず、生活改善に冷たいのが多いのをみても、お金のないことが生活改善の進まぬ大きな原因とは考えられません。むしろ、生活改善を推進するための政治の弱さがその原因ではないかとおもうのであります。ここで政治の弱さと述べましたが、現実の琉球という島を、あらゆる角度からみて、余りにもみぢめな島であることに到達した筆者の考えであります。
(つづく)

利用者アンケート サイト継続のために、利用者のご意見を募集しています。