読谷村史編集室 読谷村の出来事を調べる、読谷村広報データベース

1982年6月発行 広報よみたん / 10頁

読体協ソフト大会 男子は渡慶次女子は喜名が優勝

読体協ソフト大会 男子は渡ヶ次女子は喜名が優勝
 読体協(大湾稔会長)主催夏姿体育大会ソフトボールの部の決勝戦が去る五月二十二日村運動広場で行われ、男子は渡ヶ次チームが長浜チームを九対二のスコアで敗り四度目の優勝、女子は喜名チームが六対五の僅少差で楚辺チームを敗り初優勝を飾りました。
 ソフトボール大会は去る五月十六口に開幕し、男子は重六チーム、女子は九チームが参加して熱戦を繰り広げていたものです。その結果、男子は渡ヶ次、長浜、座喜味、楚辺。女子は喜名、楚辺、都屋、渡ヶ次がベスト4に勝ち残り、二十二日の準決勝、決勝戦へ駒を進めていたもの。
 この日の決勝戦は好天に恵まれ、絶好のソフト日和となりました。順当に勝ち進んできた強豪チームとあって、ハッスルプレーの続出で場内を沸かせる一面を随所にみせました。尚、男子の部三位は座喜味、四位は楚辺。女子の部三位は都屋、四位は渡ヶ次でした。
 個人賞は次の通りです。
※男子の部
 殊勲賞・山内昭(渡ケ次)
 敢闘賞・新崎栄一(長浜)
 打撃賞・阿波根直栄(楚辺)
※女子の部
 殊勲賞・松田初美(喜名)
 敢闘賞・池原厚子(楚辺)
 打撃賞・松田初美(喜名)

※写真「大湾体協長から大優勝旗を手にする喜名チーム」は原本参照

利用者アンケート サイト継続のために、利用者のご意見を募集しています。