読谷村史編集室 読谷村の出来事を調べる、読谷村広報データベース

2005年5月発行 広報よみたん / 16頁

多彩な文化の花が咲き誇る 村文化協会 第十回文化祭

多彩な文化の花が咲き誇る
村文化協会 第十回文化祭

第十回読谷村文化協会文化祭(古堅宗明会長)の展示(三月二十日~二十七日)と舞台部門の発表が三月二十六日、二十七日の両日にわたって文化センターロビー及び鳳ホールで展開されました。
 文化センター中庭には美術部会のオブジェを展示、呈茶席の湯煙、そして、一般バンド部の「琉球残波 ドラム アンド ブラス コープス」がエネルギッシュな演奏を披露し、オープニングセレモニーに華を添えました。
 喜友名行雄文化協会副会長は、「読谷村文化協会は今年十周年を迎え、質量ともに高い評価を受けています。今年の事業としては比謝矼に吉屋チルーの歌碑の建立と七月には十周年記念式典を開催する予定にしています。」と述べました。
 参加者らは、展示会場いっぱいに展示された書道、絵画、生花、盆栽など二二〇点余を見てまわり口々に賞賛の声をあげていました。

利用者アンケート サイト継続のために、利用者のご意見を募集しています。