読谷村史編集室 読谷村の出来事を調べる、読谷村広報データベース

2005年8月発行 広報よみたん / 5頁

東恩納氏が二〇万円を寄付

東恩納氏が二〇万円を寄付

 六月二十八日、本村大木出身の東恩納敏夫氏が読谷村育英会に二〇万円を寄付されました。
 東恩納氏は、県立沖縄工業高校を卒業後、浦添市役所に三五年勤務し、都市計画部長、企画部長を歴任、浦添市の街づくりに多大な功績を残されました。今春、定年退職し、その記念に寄付されました。
 寄付金は、東恩納氏の浦添市水道事業管理者就任激励会の席上、石嶺傳實助役に託されました。
 石嶺助役は「このご芳志は人材育成に役立てていきます。」と感謝を述べました。

利用者アンケート サイト継続のために、利用者のご意見を募集しています。