読谷村史編集室 読谷村の出来事を調べる、読谷村広報データベース

2005年9月発行 広報よみたん / 5頁

新城里美

新城里美

 初めまして、南米のボリビアという所から来ました新城里美です。今回は研修を受け入れて下さり、本当にありがとうございます。むかえ入れてくれたおじさん、おばさん、村長さん、議長さんはじめ、たんとうのみなさんに親切にして頂き、とても嬉しく思います。
 ボリビアは緑の多い国で、大きさは日本の約三倍にあたります。南米の丁度真ん中にあるので、南米の心ぞうと、私達は呼んでいます。
 沖縄に来てまず最初におどろいたのは、ボリビアと同じくらい暑いということでした。その次に、やっぱり海に感動しました。ボリビアは海のない国なので、海がいつも近くにあるのはとても不思ぎです。
 今は、日本語や生け花、書道や三線を習っています。ここでしか出来ない貴重な体験が出来るのは、研修の素晴らしい所だと思います。そして、私が何よりも楽しみにしていたのが、両親や祖父母の生まれた沖縄に来る事でした。ボリビアに帰ってからは、家ぞくだけではなく、沖縄に興味のある人みんなに、たくさんのおみやげ話をもっていきたいと思いますので面白い話があれば、ぜひ聞かせて下さい。
 これからは、コンピュータ、琉舞なども習っていきたいと思います。がんばりますので、どうぞよろしくお願いします。

利用者アンケート サイト継続のために、利用者のご意見を募集しています。