読谷村史編集室 読谷村の出来事を調べる、読谷村広報データベース

2006年9月発行 広報よみたん / 12頁

麻しん・風しんの予防接種制度が変わりました

平成18年4月1日から麻しん・風しんの予防接種の対象者が変更され、回数も混合ワクチンの2回接種になりました。
平成18年3月31日まで
麻しんワクチン
1歳から7歳6か月未満の間に1回接種(生後12月~15月が標準的な接種期間)
風しんワクチン
1歳から7歳6か月未満の間に1回接種(生後12月~36月が標準的な接種期間)
麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン**)
第1期(1回目)1歳から2歳未満の間に1回接種
第2期(2回目)5歳から7歳未満で小学校就学前の1年(就学前年度の4月1日~3月31日)の間に1回接種
対象者についての注意
(1)麻しん・風しんのいずれか一方にかかったことがある人は、他方の単独ワクチンを接種します。
(2)麻しん・風しんのいずれか一方の単独ワクチンを接種したことがある方は、第2期は混合ワクチンを接種します。
(3)麻しん・風しんのいずれにもかかったことがない人、ワクチンの接種歴のない人は、混合ワクチンを2回接種します。

利用者アンケート サイト継続のために、利用者のご意見を募集しています。